CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年11月分発電ランキング

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

SC201411-3.jpg

九州の基準発電量は330kwh/4kw・標準年同月比97%とやや低調!!
今月も全国的に標準年並みの日射量を確保出来たようです。

SC201411.jpg

発電実績   370kwh システム1kw当りの発電量 102.78kwh
全天日射量  272.77MJ/m2 
全国順位      39位/1772発電所中
佐賀県順位      1位/  20発電所中

SC201411-2.jpg

日射量比     0.972
全国順位   258位/1772発電所中
佐賀県順位    4位/  20発電所中

SC201411-4.jpg
↑クリックすると拡大します。

10月分実績と比較すると発電量ランキング3位→39位とランクダウンするも、まずまずの順位!!
流石に11月は日照時間が短くなり、天候も不安定な日々続きでしたが、何とか形にはなりましたね。
年間発電量も8月に1500kWh/kWを下回り、今月は1441.1kWh/kWに低下です。。。
2013年は年間発電量が5,630kWhでしたが、2014年は夏場の低発電が響き、昨年比△450kWh程度で終了となりそうです(汗)

さて、12月の九州北部地方は日照時間が最も短くなることで例年300kWh台前半の発電量となっていますが、今年は逆風が吹き荒れているので300kWh未達成もあり得えそうです!!

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

抑制!?

がばい所長さん
こんにちは

12月度は相変わらず悪いですね‼
我が売電所は今年から発電開始なので、なおゆう発電所さんのデータを基準にさせて頂いているのですが、パネルの設置の向きで5%程の減は許容範囲内と思っているのですが、月に数日1kwhに換算して、なおゆう発電所さんの6割から7割程しか発電していない日が有るのですよ!
がばい所長さんと家と我が家では直線距離にして10kmもないはずなので、天候に左右されているとは思いません。
その日のモニターのグラフを見ると、11時、12時代の発電量が極端に落ち込んでいるのですよ。
一つ心当たりが有るとすれば、我が家から数百メートル離れた所に、変電所があり変電所の近くは抑制を受けやすいとの事なので、抑制を受けているのかな!?
この状態が酷くなるようだったら、一度設置業者に相談してみようと思っています。

ソラシスネオ七号機 | URL | 2014-12-25(Thu)12:08 [編集]


Re: 抑制!?

ソラシスネオ七号機さん こんばんは!

発電所同士が10km程度しか離れていないのに、6割から7割とは納得出来ませんよね。。。
抑制の可能性も否定出来ないです。
因みに、私は電流・電圧のデータロガーを持っているのですが、今年の10月から同じ分譲地内に40kWの産業用発電所が連係されました。
連係前は昼間のピーク電圧は105V程度でしたが、連係後にはしばしば107Vを超えています。
(パワコンの発電端ピークで107.7V)
変電所の近くとの事ですので、送電電圧も高い傾向にあると思います。
パワコンの抑制積算時間を一度確認されてみる事をオススメします。

また、貴発電所は設備容量が大きいので、引き込み送電線の細さも少なからず影響しているように思います。

当発電所はパネル同士の接続方法やシステム全体のバランスを最大限考慮して設計していますので、約1割は普通に施工されている発電所さんより多く発電しているようです。

がばい所長 | URL | 2014-12-25(Thu)18:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。