CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年3月分発電ランキング

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

SC201403-3.jpg

九州の基準発電量は460kwh/4kw・標準年同月比106%とマズマズな内容!!
晴れの日と雨の日が交錯し出入りの激しい状況でしたが、出来上がりは上々でした。

SC201403.jpg

発電実績   497kwh システム1kw当りの発電量 138.06kwh
全天日射量  415.11MJ/m2 
全国順位     133位/2048発電所中
佐賀県順位      1位/  23発電所中

SC201403-2.jpg

日射量比     0.992
全国順位    75位/2048発電所中
佐賀県順位    1位/  23発電所中

SC201403-4.jpg

SC201403-5.jpg
↑クリックすると拡大します。

2月分実績と比較すると発電量ランキング399位→133位とジャンプアップ!!
一方で今月も日射量比は0.992と、2013年3月の0.975より高くなっており、
最近懸念していたパネルの劣化に伴う指数低下には歯止めがかかった状況です。
ただ、一過性かもしれないので今後の動向に引き続き注意する必要がありそうです。

さて、4月の九州北部地方は年間を通じてのベストコンディションとなります。一日の発電量が
20kWhを超えてくれる日も多くなってきそうです。
平均全天日射量も3月の405.32MJ/m2から4月は474.59MJ/m2と増加します。
過去データ通りの全天日射量を確保出来れば発電量は500kWh程度が目安となりますので、
今月なし得なかった500kWhオーバーを期待しています!!

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。