CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年1月分発電ランキング

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

SC201401-3.jpg

九州の基準発電量は382kwh/4kw・標準年同月比123%と堅調な内容!!
次第に日照時間が長くなるのに加え、例年になく晴れの日が多かった様に感じました。
一桁発電は10日間に留まってくれ、20kWhオーバーとなった日も5日間ありました。

SC201401.jpg

発電実績   408kwh システム1kw当りの発電量 113.33kwh
全天日射量  285.36MJ/m2 
全国順位     342位/2023発電所中
佐賀県順位      1位/  22発電所中

SC201401-2.jpg

日射量比     0.962
全国順位   335位/2023発電所中
佐賀県順位    3位/  22発電所中

SC201401-4.jpg
↑クリックすると拡大します。

12月分実績と比較すると発電量ランキング532位→342位と若干上昇!!
一方で日射量比は同郷のCIS鬼嫁発電所さんの1.036に対し、当発電所は0.962と低い
数値となっています。
2013年1月分(0.996)と比較しても低いので、何かしら不具合が発生している可能性
も否定出来ません。

さて、2月の九州北部地方は次第に日照時間が長くなることから一日の発電量が20kWh
を超えてくれる日も多くなってきそうです。
平均全天日射量も1月の246.48MJ/m2から2月は304.67MJ/m2と増加します。
過去データ通りの全天日射量を確保出来れば発電量は400kWh超えが見えてきますが・・・
果たしてどの様な展開となるでしょうか??

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。