CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年2月分光熱費実績公開!!

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

2月分光熱費 (2013年5月1日より電気料金単価改定)

居住地    佐賀県南部
延床面積   40坪(吹抜けなし)オール電化
空調設備   石油ファンヒーター(3.2kw)・リビングエアコン(5kw)・寝室エアコン(2.2kw)
室内温度   14度から22度(当月はLDKは石油ファンヒーター 寝室はエアコン稼動)
家族構成   夫婦+子供2人
検針期間   1月11日~2月9日(30日間)
電力使用量  577kwh(デイ8kwh リビング101kwh ナイト468kwh)
電気料金   8,686円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   52.9kwh×29.51円(デイ単価)=1,561円
 売電金額  355.1kwh×42円=16,475円

総電力使用量 629.9kwh

灯油使用量  5,615円(59ℓ)…毎日石油ファンヒーター使用(設定温度22度)

光熱費合計  8,686円+1,561円+5,615円=15,862円

期間平均気温 6.6度

2013年2月分(28日間) 
電力使用量 1,217kwh(デイ6kwh リビング95kwh ナイト1,116kwh) 
電気料金 12,265円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   40.8kwh×27.23円(デイ単価)=1,111円
 売電金額  356.2kwh×42円=14,960円

総電力使用量 1,257.8kwh
光熱費合計  12,265円+1,111円=13,376円

期間平均気温 6.7度

前年同月比電力使用量 -627.9kwh(-99.7%)
前年同月比電気料金  -3,129円(内燃料調整費 +115.70円 内再エネ付加金 -197.00円)
前年同月比灯油料金  +5,615円
前年同月比光熱費合計 +2,486円

一日平均電力使用量 2014年2月分 21.00kwh 
              2013年2月分 44.92kwh  2012年2月分 50.29kWh

今シーズンは電気料金値上げに伴い、LDKの暖房を蓄熱暖房機から石油ファンヒーターに変更
して光熱費の変化を追跡しています。
大まかな計算になりますが、ナイトの使用電力量削減分648kwhが蓄熱暖房機の消費電力量に
なります。
よって電気料金に換算すると648kwh×11.22円(ナイト+燃料調整費等含む電気料金単価)=
7,270円となります。
(電気料金改定前は648kwh×8.69円(旧ナイト+燃料調整費等含む電気料金単価)=5,631円 
差額+1,639円)
今月分は蓄熱暖房機を使った場合と石油ファンヒーターを使った場合では約8割の暖房費で済
む事が分かりました。
仮に、今期2月分で蓄熱暖房機を使用していた場合の電気料金をシュミレーションしてみると
15,757円となり、光熱費合計は17,318円となりますので、今月は1,456円の光熱費削減となりま
した。

※為参考
値上幅検証2月分
上記は昨年2月分の電力使用量より値上げ幅の検証を行いました。
見方を変えると電気料金の値上げ分等々で3,490円の負担増となっており、家計にはやさしくな
い内容となっています。
                     
お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。