CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年11月分発電ランキング

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

SC20131222-3.jpg

九州の基準発電量は331kwh/4kw・標準年同月比97%と若干不調!!!!
日照時間が短くなるのに加え、例年この時期は曇りがちな日が多く一日の発電量が20kWh
オーバーとなった日は一日しかありませんでした。

SC20131222.jpg

発電実績   378kwh システム1kw当りの発電量 105.00kwh
全天日射量  278.00MJ/m2 
全国順位     212位/2021発電所中
佐賀県順位      1位/  22発電所中

SC20131222-2.jpg

日射量比     1.010
全国順位   147位/2021発電所中
佐賀県順位    3位/  22発電所中

SC20131222-4.jpg
↑クリックすると別ウィンドウで開きます。

10月分実績と比較すると発電量ランキング2位→212位と平凡な結果に。。。
一方で日射量比は7月以来の1.000台を回復出来ています。ただ、同郷のCIS鬼嫁発電所
さんは1.070をマークされているのに対し当発電所は1.010なので、やはり効率が落ちてき
ているのでしょうか。。。昨年同月とは同程度の数値(1.017)なので許容範囲カナ??

12月の九州北部地方は例年、日照時間が一番短くなることに加え、西高東低の冬型の気圧
配置になる影響から曇りや雨の日が多くなる事が予想されます。
平均全天日射量も11月の281.14MJ/m2から12月は235.35MJ/m2と少なく300
kWh台確保がせいぜいとなりそうです。

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。