FC2ブログ

CISなおゆう発電所

ソーラーフロンティア3.6kWの発電実績・分析等を掲載しています。

実態は? 初期投資額回収実績公開!!

2012年3月4日より発電開始し、これまでの初期投資額の回収実績です

1年目 発電量 5,414kWh 初期投資回収額 ¥217,271
2年目 発電量 5,580kWh 初期投資回収額 ¥227,291
3年目 発電量 5,143kWh 初期投資回収額 ¥210,174
4年目 発電量 5,032kWh 初期投資回収額 ¥205,787
5年目 発電量 5,088kWh 初期投資回収額 ¥205,997
6年目 発電量 5,026kWh 初期投資回収額 ¥203,176
7年目 発電量 5,087kWh 初期投資回収額 ¥204,697

  ※各月の発電量はパワコンの発電量累積値、売電量は売電メーターの売電量累積値
   の毎月末日時点より抽出。
  ※自家消費分の金額は九州電力の季時別電灯プランのデイタイム単価にて算出。
  ※自家消費分の金額には燃料調整費・再エネ賦課金などは含まず。
  ※詳細な内訳は次の表を参照下さい。

初期投資額回収実績1~3年目
初期投資額回収実績4~5年目
初期投資額回収実績6~7年目
  ↑クリックすると拡大します。

  結果は初期投資金額 ¥1,077,200を5年1ヶ月で回収完了出来ました

スポンサーサイト



PageTop

ブログ再開について!!

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

2015年6月を以ってブログ更新を中断していましたので、約4年ぶりの更新となります

当時の状況を振り返ると、当発電所が位置する九州地方は気象条件に恵まれている事を背景に、FITが後押しする格好で10kW以上の産業用太陽光発電所への投資に注目が集まっていました。
一方で、一般家庭向けの太陽光発電所は小規模であったことから全般的に注目度が低くなっていた様に思います。

今回ブログを再開するにあたり、約7年間で収集したデータを基に、発電量の推移や投資回収状況、経年劣化と思われる発電能力の低下分析などを行う予定です。
それに加え、今年10月から始まる卒FITへの準備など、不定期更新になりますが再開しようと思いますので、お付き合い頂ければ幸いです。

↓は2012年3月から2019年6月末までの実績になります。(±5%程度の測定誤差があります)
2019年6月末迄の実績

PageTop

2015年7月分光熱費実績公開!!

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

7月分光熱費 (2013年5月1日より電気料金単価改定)
         (2014年4月1日より電気料金単価改正)

居住地    佐賀県南部
延床面積   40坪(吹抜けなし)オール電化
空調設備   リビングエアコン(5kw)・寝室エアコン(2.2kw)
室内温度   24度から29度(当月は5日間エアコン稼動)
家族構成   夫婦+子供2人
検針期間   6月11日~7月8日(28日間)
電力使用量  347kwh(デイ2kwh リビング66kwh ナイト279kwh)
電気料金   5,778円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   51.8kwh×30.35円(デイ単価)=1,572円
 売電金額  291.2kwh×42円=12,230円

総電力使用量 398.8kwh
光熱費合計  5,778円+1,572円=7,350円

期間平均気温 23.2度

2014年7月分(29日間) 
電力使用量  352kwh(デイ3kwh リビング66kwh ナイト283kwh)
電気料金   6,117円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   54.7kwh×30.35円(デイ単価)=1,660円
 売電金額  337.3kwh×42円=14,167円

総電力使用量 406.7kwh
光熱費合計  6,117円+1,614円=7,777円

期間平均気温 23.5度

前年同月比電力使用量 -7.9kwh(-2.0%)
前年同月比電気料金  -339円(内燃料調整費 -537.61円 内再エネ付加金等 +270.00円)

一日平均電力使用量 2014年7月分 14.24kwh 2014年7月分 14.02kwh 
              2013年7月分 13.36kwh 2012年7月分 15.22kwh
                       
 
お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村

PageTop

2015年6月分光熱費実績公開!!

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

6月分光熱費 (2013年5月1日より電気料金単価改定)
         (2014年4月1日より電気料金単価改正)

居住地    佐賀県南部
延床面積   40坪(吹抜けなし)オール電化
空調設備   リビングエアコン(5kw)・寝室エアコン(2.2kw)
室内温度   24度から28度(当月は2日間エアコン稼動)
家族構成   夫婦+子供2人
検針期間   5月13日~6月10日(29日間)
電力使用量  363kwh(デイ2kwh リビング58kwh ナイト303kwh)
電気料金   6,036円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   49.6kwh×30.35円(デイ単価)=1,505円
 売電金額  474.4kwh×42円=19,925円

総電力使用量 412.6kwh
光熱費合計  6,036円+1,505円=7,541円

期間平均気温 21.8度

2014年6月分(30日間) 
電力使用量  358kwh(デイ2kwh リビング62kwh ナイト294kwh)
電気料金   6,140円

太陽光発電(2012年3月5日より連係開始)  
 自己消費   57.3kwh×30.35円(デイ単価)=1,739円
 売電金額  543.7kwh×42円=22,835円

総電力使用量 415.3kwh
光熱費合計  6,140円+1,739円=7,879円

期間平均気温 22.4度

前年同月比電力使用量 -2.7kwh(-0.7%)
前年同月比電気料金  -104円(内燃料調整費 -395.88円 内再エネ付加金等 +291.00円)

一日平均電力使用量 2015年6月分 14.23kwh 2014年6月分 13.84kwh 
              2013年6月分 12.78kwh 2012年6月分 13.15kwh
                       
今月分は昨今の原油価格下落の恩恵で燃料調整費が大きく下がってくれました。
ただ、再エネ賦課金が下落分をほぼ帳消しにしてしまっています。
深夜電力の増加分は気温が前年より低かった事でエコキュートの効率が上がらなかった事が影響したようです。
ここにきてようやく電気料金が前年比より減少しています。
九州電力管内は7月の川内原発再稼動を目前に控えていますが、今後の値動きは気になりますね。。。

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村

PageTop

6月月間最低発電量更新。。。

いつも”CISなおゆう発電所”をご覧頂きありがとうございます。

6月の発電実績です

20150630-2.jpg

20150630-3.jpg

20150630-1.jpg
↑クリックすると拡大します。

今月累積発電量 343kWh(95.28kWh/kW)
今月全天日射量 345.48MJ/m2
今月発電指数   0.276

先月に続き、6月も月間最低発電量を更新してしまいました。。。
何時になったら挽回してくれるのやら・・・。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

稼動後丸3年が経過したので、投資回収状況を掲載しています。
プリウス発電所さんと同一のフォームを使用しています。(小力パパさん悪しからず!!)
【発電実績】
 ※2012/3/4より稼動開始、現在4年目
20150630-4.jpg

【投資回収状況】
20150531-4.jpg

(注)上記、投資回収状況には自作蓄電池の初期投資額(約11万円)が加味されていません。
現状、昨年9月に冷蔵庫のエコ替えを行って以降、日中の放電量は1kWh程度なので年間360
kWh(約15,120円)程度、売電量が嵩上げされています。
蓄電池は今後の劣化状況(耐久年数)が不透明なので、現状では加味せずに評価しています。

お付き合い頂きありがとうございました。


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村

PageTop